モリモリスリム妊娠中は飲まない方が良い!?

モリモリスリム妊娠中

モリモリスリムは妊娠中飲んではダメです!

 

飲まない方が良いですね。

 

モリモリスリムにはゴールデンキャンドルやキダチアロエなどが入っていますよね?これらは、植物性の下剤と呼ばれるものになります。

 

効き目が強いので、下痢になりやすいですし、下痢が続くと流産の危険性が高くなってしまいますね。

 

 

モリモリスリムには妊娠中使用禁止のハーブが!

 

また桃の花やバラの花といった妊娠中は使用禁止のハーブも入っています。

 

ハーブには子宮を収縮させる働きがあり、流産の可能性が上がります。

 

この様な理由で、モリモリスリム妊娠中は飲まない方が良い!ということになります。

 

 

モリモリスリムは便秘だけでなく、ダイエットにも効果があると言われているようですが、妊娠中のダイエットは赤ちゃんにとっても良くないので控えた方が良いですね。
妊娠中は、栄養バランスのとれた食事を摂り適度な運動を心がけることがとても大切になると思います。

 

便秘解消にはぜひオリゴ糖をお試ししてください(^-^)

 

 

ストレスも便秘になりやすいです!ストレスを感じないように、家族にもできるだけ協力してもらって楽しいマタニティライフを送りましょう!

 

 

 

 

モリモリスリム授乳中は飲まない方が良い!

モリモリスリムには、キダチアロエが含まれています。

 

キダチアロエは授乳中には注意が必要ですよ(-.-;)

 

 

キダチアロエの成分が、母乳に混ざり赤ちゃんが下痢や痙攣を起こす可能性があるためです。

 

 

飲む量にもよりますが、モリモリスリム授乳中は出来れば飲まない方が良い!と思われます。

 

どうしても飲みたいと云うのであれば栄養バランスの良い食事を3食きちんと摂り健康状態に注意する必要があります。

 

 

食事から食物繊維を摂って便秘解消しよう!

 

食物繊維は2種類あります。

 

不溶性食物繊維

 

不溶性食物繊維は水分を吸収して膨れ腸を刺激して便通を良くしてくれます。
不溶性食物繊維を多く含む食品はよく噛むので、食べ過ぎ予防や歯茎、あごを丈夫にしてくれます。

 

水分を吸収して膨らんで便を柔らかくして出やすくしてくれます。

 

ただし、痙攣性の便秘の人は逆に摂りすぎると便秘が悪化しますので、ちょっと注意ですね。

 

抹茶、干し椎茸、おから、豆類に多く含まれていますので、たまには意識して食べてみましょう!

 

 

水溶性食物繊維

 

粘りのある食品に水溶性食物繊維がたくさん含まれて、腸にいる善玉菌の餌になります。
善玉菌が増え悪玉菌が減っていい感じのバランスになります。

 

腸内で水と合わさってゲル状になりので、腸内の汚れを吸着してくれるありがたい食物繊維です。腸内に残った脂質や糖分も吸着するのでダイエットにも良いですね。
アレルギーを軽くしたり血糖値を下げる効果もあるようです。

 

オクラ、なめこ、海藻類、熟した果物、南瓜、大根、キャベツなどに多く含まれています。

 

どちらか一方ではなくどちらも必要な食物繊維ですので、普段の食事に意識してとってみてください!

 

また、併せてオリゴ糖を飲むことがおすすめです!

 

便秘解消するならまずはオリゴ糖を飲むほうがいいかもしれませんね(^-^)

 

モリモリスリムはやめてオリゴ糖を摂りましょう!