モリモリスリムのゴールデンキャンドルに要注意!

モリモリスリムのゴールデンキャンドル

モリモリスリムに含まれる成分「ゴールデンキャンドル」には注意が必要です

 

人によってはセンナ系の下剤を飲んだ時のような症状になるようですよ。

 

 

「ゴールデンキャンドルに含まれる下剤成分センノシドには注意するように」と国民生活センターも注意喚起しています!
ゴールデンキャンドルの注意喚起記事はこちら>>>

 

これは他の便秘茶にも含まれる成分で、飲んだ後下痢の症状を訴える人が多かったためですね(-.-;)

 

まあ少量であれば問題はないようですが・・・・。あまり濃くして飲むのもやめた方が良いようですね。

 

また、センノシドの注意書きとして、常用すると耐性が付き効果が薄くなるので何度も使うのはおすすめできないとされています!

 

 

 

モリモリスリムだけでなく多くの便秘茶にはゴールデンキャンドルが含まれていますが、名前を変えていたりします。

 

例えば、キャンドルブッシュやカッシアアラタなどど書かれている場合もありますが、これは名前は違えどゴールデンキャンドルのことです!

 

 

 

ゴールデンキャンドルはやっぱり危険なのか?

最近、ダイエット茶などに使われているゴールデンキャンドルという植物ですが、日本では今まであまり聞いたことのない植物なので、効果とともに危険はないのか気になる所です。

 

ゴールデンキャンドルは危険なのかどうか見て行きたいと思います。

 

ゴールデンキャンドルはキャンドルブッシュやハネセンナとも呼ばれ、マメ科の植物です。また、昔からインドネシア・マレーシアなどでは便秘に効く植物として飲まれ、また葉をすりつぶして湿布などにも使用されていたようです。

 

ここまで聞くと危険なことは1つもなさそうですよね(^-^)

 

ゴールデンキャンドルにはフラボノイドという成分が入っていて、これが緩やかに腸から老廃物を出す効果があります

 

ただ、フラボノイドだけだったら効果が弱い分、体に負担はないのですが、ゴールデンキャンドルにはセンノシドというお腹が緩くなる成分も含まれています。このセンノシドという成分が便秘解消には効果的なんですね。

 

センノシドを過剰摂取すると下痢になる可能性もありますが、摂取量を守って飲んでいれば基本的には危険性はないですね。ただし妊娠中や授乳中は赤ちゃんの体の事も気にしなければいけないので念のため控えておくのが良いでしょう。