頭皮を守るために

わたしは1日1回は髪を洗うようにして、髪と頭皮を清潔に保つ努力をしています。適当にシャンプーしているのではなく、頭皮のことをよく考えて髪と頭皮を丁寧に洗っています。
頭皮を清潔にするために髪の毛を洗うというくらいの気持ちでいることが大事です。これが反対ではいけません。なぜなら髪の毛の汚れを取りたいのなら、シャンプーじゃなくてもブラッシングでも大雑把に取ることができるからです。
シャンプーするときは指の腹を使って優しく洗うことが基本だといわれています。どう間違っても爪でゴシゴシガシガシと頭皮や髪をいじめてはいけません。そんなことをしたら頭皮も髪の毛もボロボロになってしまいます。
頭皮の角質層というのは0.02mmほどなので、ゴシゴシガシガシとこすったり爪を立てると傷ついてしまいます。それからもうひとつ、こういう無理な洗い方は後々頭皮の炎症を引き起こす原因になるのでシャンプーのやり方やシャンプーの洗い残しには注意しましょうね。