ハチミツ水で顔をすすいで失敗

美容で失敗した経験と言えば、「洗顔する時に最後にハチミツを少し混ぜた水で顔を洗い流すと肌がモチモチになる」という美容法でした。この方法で乾燥肌から解放されたいと思い、期待が膨らんでいただけにがっかりでした。
ハチミツの種類を変えてみたり、新しくいくつかハチミツを用意してみたり大変でした。「まるで何かの実験みたい~!」と家族にコテンパンに言われながら毎朝毎晩はちみつ入りの水で顔をすすいで締めくくっていました。
なかなか肌がしっとりモチモチなどにはならず、それどころか髪の毛にハチミツ水が付いた場合、髪の毛同士がくっついてバサバサになってしまう始末…。顔はと言えば、肌が乾いてくるにしたがって変に突っ張る部分が出て、まったく気持ちがいいものじゃありませんでした。
「これは失敗したな~」と思い、早いとこやめたいと思ったのですが、家族に対しての意地があり2か月ほどハチミツ水で顔を洗い続けましたが、やっぱりどうやってもダメでした。